一輪車に乗れるようになるのは何歳ごろから?大人は無理なの!?

趣味





 

一輪車に乗れるようになりたくて
チャレンジしてみたことのある人は
結構いるのではないでしょうか。

ただし、しっかりと乗れるようになったかどうかは別です。
難しくてどうしても乗りこなせず
挫折した人もいるのではないでしょうか。

でも、子供がチャレンジしてみたいと言えばやらせてあげたいし、
できることならアドバイスだってしてあげたいですよね。

今からでも一輪車について理解を深めれば、
子供に教えることになるまでに間に合うかも…。

一輪車が上手な年代は?小学生の女の子が一番って本当!?


一輪車はサドルに座って足をつくことができれば

年齢も性別も関係なく練習を始めることができます

幼稚園生くらいから、

早ければ2歳くらいからでも始めることはできます

 

ただし、乗りこなすコツを掴むまでには

かなり時間がかかります。

 

小学生くらいになると、

一輪車の乗り方をアドバイスしてもらうと、

言われたことを自分なりに理解して練習するので、

コツを掴むのも早いでしょう。

 

幼稚園生くらいだと、

三輪車を卒業して自転車に乗り換える時期です。

自転車に乗るのがとても楽しいので、

まだ一輪車に興味が向かないかもしれませんね。

 

一輪車は、男の子も女の子も楽しめる乗り物です。

しかし、一輪車は女の子に人気があり、

とても上手に乗りこなす印象があります。

 

これはなぜなのでしょう?

 

実は、女の子の方が一輪車に乗るという点に関して、

男の子よりも頑張り屋さんなのです。

 

自分だけ乗れないのは嫌だ

 

という女の子のプライドがその努力を後押しします。

 

友達や他の女の子が乗れているのに

自分だけが乗れないという現実が許せなくて

女の子は頑張ることができるのです。

その結果、乗れるようになるまでの時間が短くなり、

乗れる子も当然多くなります。

 

逆に、男の子はかっこ悪い自分を見せたくないので、

なかなか一輪車を乗りこなせるまで頑張り切れないのです。

 

友だちが自転車で行動するようになると、

自分だけ乗れないとかっこ悪いので頑張って練習します。

でも、一輪車は乗れなくても別に困りはしないのです。

 

また男の子は、一輪車に乗れる女の子の横で、

転んだりふらついたりしながら練習する…という

シチュエーションに耐えられないのです。

 

そのため、結果的に

小学生の女の子が一番上手という印象に

結びつくのです。

運動音痴でも大丈夫!?一輪車はコツを掴めると誰でも乗れる!?

一輪車と運動神経は関係あるのでしょうか?

 

結論からいえば関係はありません。

 

一輪車は誰でも楽しく乗ることのできる乗り物です。

しいていうならば、

「一輪車になれるようになりたい!」という強い意志と

バランス感覚、コツを掴む感覚の鋭さがあれば

乗れるようになるまでの時間は

短くなるかもしれませんが、

練習すれば誰でも乗れるようになることに

変わりはありません。

 

そういった面では自転車とさほど違いはありません。

自転車に乗れるようになるまでの時間や苦労は

人によって違いますが、

練習を続ければ乗れるようになります

自転車に乗っている人の姿をたくさん見かけますよね。

 

また、一度乗れたのであれば

何年ブランクがあっても

すぐにその時の感覚を思い出して

以前の様に乗れるようになるでしょう。

 

アラフォー世代にとって一輪車は

地域差はあれども

小学生のころブームだったという人が多いでしょう。

 

そのため、

一輪車を体験したことのある人や

実際に乗れる人も多いので

子供が一輪車に乗りたいと言い出したら

積極的にアドバイスしたり、

一緒に楽しんだりすることができます。

 

しかし、アラサー世代や

一輪車に乗ったことのないママやパパの場合、

乗り方が分からないので

自転車の様に教えることが難しく、

積極的になれないかもしれません。

 

それならば

練習から子供と一緒に楽しんでしまうのはどうでしょうか。

 

怖いもの知らずの子供に比べて

大人にとって一輪車初体験は

かなり勇気のいることかもしれませんが、

大人では乗れないということはありませんし、

楽しめないこともありません。

 

最初は、人の目が気になったり

転んで痛い思いをしたりして

くじけそうになることもあるでしょう。

でも、だんだん乗れるようになってくると

その喜びや楽しさを感じられるようになって

だんだんコツも掴めてくるはずです。

子供の方が先に乗れるようになったら、

アドバイスしてもらうなんてこともありますよ。

 

また、

一緒に何かを頑張る経験ができる機会は

これから子供が成長するにつれて

減ってくるかもしれません。

一緒に一輪車を頑張ったという素敵な思い出を作るのも

頑張る理由の一つになるのではないでしょうか。

まとめ

の子の得意なものという印象の強い一輪車ですが、

乗れるととても楽しいので

男の子にもチャレンジしてほしいですね。

 

ママやパパにとっても

子供とのコミュニケーションや思い出作り、

自分のチャレンジとして一輪車はおススメです。

 

自分の体の大きさに合うものを選んで

子供と一緒に楽しんでみてくださいね。